協会について

会長挨拶

当協会ホームページへのアクセスありがとうございます。

  当協会は、家庭におけるセルフケアの目的として用いられる健康治療機器、並びに健康管理機器及び疾病予防機器等に関する技術の向上、品質、有効性及び安全性の確保等を図ることにより、国民の健康の自主的な保持増進とホームヘルス機器産業の健全な発展に寄与し、もって国民福祉の向上に貢献することを目的としています。

  長寿社会を迎えて、Quality of Life(生活の質)ということが言われており、健康であってこそ充実した長寿生活を送ることが出ます。
  健康の維持・増進に役立つホームヘルス機器への関心とニーズは、時代とともに高まってまいりました。
当協会では、ホームヘルス機器の有効性と安全性確保のため、各機種の認証基準の策定・JIS規格の作成、薬事法に基づく各種講習・研修、法律相談、行政通知等の伝達、会員企業の意見を集約して行政への提言・要望、消費者相談等幅広い活動を行っております。
  今後におきましても、当協会の活動をより一層充実させ、業界の更なる健全な発展を目指します。
   このホームページでは、当協会の活動の一部をご紹介しておりますので、皆様のご理解とご支援をお願いするとともに今後の躍進にご期待頂きたいと思います。

(一社)日本ホームヘルス機器協会
会長 稲田ニ千武

ページのトップへ